2017年11月アーカイブ

モラルの問題

モラルが問われる世の中で、しかもそのモラルってどこまでがどうなんだ?って
ことにまで発展しがち。
モラル・ハラスメントなどもあって、でも、どこまでっていう線引きが難しくないですか?

本人がそう思えばモラハラだとしたら、何も言えなくなっちゃう。

かの松居一代さんの問題(問題なのか??)。
松居さんがインターネットで船越さんを攻撃しはじめたのは
『女性セブン』と『週刊文春』が原因です。
2誌が『船越が離婚調停申立書を裁判所に届け出た』ことを報じると知って、
急きょ発売日前日に動画をアップしたとされています。

船越さんが松居さんに耐えきれず離婚を決めたという記事が世に出る前に、
"船越の方が不倫している悪者なんだ"と世間に印象づけたかったんでしょうけど、

すごい騒ぎになったけど、あれもモラルを守ってない。
だって、夫婦のことでしょ?
あそこまでします?

世間も騒いだからそのままいってしまったとこもあるけど、冷静にみたら夫婦の問題で、
それを公にすることはまったくない。
裁判で頑張ってくれたらいいのだ。

雑誌の効力なんてあまりないでしょ?
モラルはそこじゃないかなー。

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。