2018年4月アーカイブ

ヘンリー王子

イギリス王室のヘンリー王子といえば、じつは父親が違うのではないかという噂もありました。
実の父親がチャールズ皇太子ではなく、ヒューイット氏との噂も過去にあったのです。
母親であるダイアナ妃の没後20年となる年、その真実の行方はどうなのか、
気になるところです。

ヘンリー王子の結婚に関する最新情報と、イギリス王室のスキャンダルの一つである、
彼の父親がヒューイット氏なのか、
についてダラダラと書いていこうと思いまーす。

ヒューイット氏はイギリス軍の元騎兵将校で、
ダイアナ元妃と関係があったと言われる人です。 

ダイアナ妃が騎兵将校だったジェームスに、乗馬のインストラクターをお願いして、
そこからが始まったと言われていますが、
当時のダイアナ元妃はチャールズ皇太子と現在のカミラ妃との関係、
そしてなれないイギリス王家の生活に非常に悩んでいた、と言われています。

そんな中、ヘンリー王子の父親が実はヒューイット氏ではないのかと噂が。
この噂の根源は、ヘンリー王子がチャールズ皇太子に似ていない、
というのが発端でした。

イギリス王室は過去、他の国から結婚相手を迎えるなど、
DNA上、様々な民族の血が混ざっています。

日本のよう同じ民族で子孫を反映させると、子供が両親あるいは祖父母に似ているということが良くありますが、
異なる民族の血が混ざった場合は、その通りには行きませんよね。

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。