2018年7月アーカイブ

映画で歴史を学ぶ

映画「未来を花束にして」を見ました。
サフラジェットと呼ばれる人たちが女性の選挙権を求めて活動したんです。
それもあってイギリスでは女性に選挙権がもらえて、今は女性の首相じゃないですか。

実は彼女たちの活動が今に至ったかはよく分かっていないそうですが、
それでもそういう活動をした人たちがいて、
そういう歴史があったということが分かってよかったです。

まるでテロのようなことして、あれっていいのか??とも思うけどね。

石で窓ガラスを割ったり、ポストに爆発物を入れたり、
家(別荘)を爆弾で破壊したり、してました。

本当にあったみたいなんですけど、言葉では分からない、というリーダーの指示だそうで。
まるでテロでしょ?

警察に捕まってもハンストをして、死ぬ直前くらいで鼻から何か栄養物を流しこまれたり。
すごかったです。

最後は、キングに直接訴えようとしてひとりの女性が馬と激突して死んでしまうのですが、
これは当時世界中にニュースで流れたんだそうです。

日本も女性に権利が与えられたのは遅いのですが、こういう世界的な動きがあってこそ、
だったのかもですねー。

あまり政治には興味ないけど。。。

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。