子供について

以前、とてもひどい言葉を私に投げてきた人がいました。
子供について、ですが、まったくこちらの事を知らない人はこういうことで人を傷つけるんだな、って思ったものです。
でも私は違うので冷静に受け止めました。
とはいえ、これをいえばどういうことを言われたか分かってしまうと思うけど、

子供がいない人に向かって、可哀想的な言葉は、、、、腹立ちます!!

子供を望まない人もいますけど、望んでもできない人もいるのです。
また、生まれてすぐに亡くされて悲しい思い祖してる人もいます。

じっさい友人・知人には多くて、そのひとたちにそういうことを言ってる人がいたかと思うとぞっとするんです。

子供がいなくて可哀想??
子供がいたって苦労して、子供に面倒もみてもらえず、
お金だけ出してあれれ、、なんて人生の方が可哀想です。
自分の人生は自分のものなのだ。
お金も自分の使いたいように使って、誰に残すなんてこと考えなくていいはず。

おかしいでしょ、世の中。。。
子供の為にってお金を残して、、、、それが延々と続く、、、誰が自分のために生きてるのか。

お金は自分のために使ってあとに残さない、これに限る。
って、、自分のお金もなかったりして。笑

このブログ記事について

このページは、かなこが2018年11月 1日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「懺悔の言葉」です。

次のブログ記事は「北朝鮮も変わりつつある?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。