マリア・テレジア

マリア・テレジアといえば、あのマリー・アントワネットのお母さんです。
オーストリアでは女性の帝王って認めらていなかったのに、あれ?・・・てな間になっちゃった^^。
いやいや、いろいろあってやっとなったのです。
でも、、とにかくすごいでしょ?

こだくさんでもあります。16人(たしか)子供を産んでいます。
マリー・アントワネットはそのうちのひとり。
16人も子供を産んだし、この時代のこういう身分にしては珍しく恋愛結婚だったせいもあって、
夫婦仲はよろしいのね。
その影響もあったのか、マリー・アントワネットは
義理の父の王様の愛人が大嫌いでしたね。
ディバリー夫人です。

でゅばりー夫人は死刑になる時に泣きながら命乞いをしたんです、有名ですね。
でも命乞いが出来るって逆にすごいかもですよ。

あんなに泣き叫んで逃げ回って命乞いをする人がいなかったせいもあって、
それをしたことで民衆の死刑への考えも少し変わったのだそうです。
民衆は、、自分がそこに行くなんてことないからねー。。。(普通は)。

マリア・テレジアは、フランス革命でマリー・アントワネットがギロチンにかけられる前に死んでいます。
その方がシアワセでしたね。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、かなこが2019年3月 1日 01:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手先が。」です。

次のブログ記事は「寒い島?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。