2020年3月アーカイブ

エコノミー症候群

海外出張が多かった人が、エコノミー症候群で亡くなっていました。
親が労災の申請をしたのですが受け入れてもらえなかったらしい。
難しいそうですね、これは。

でも、ものすごい残業を強いられ、ストレスをかかえ、海外ばかり行かされていて、
これは労災だろう、と、親がいっているのです。
認められるのには時間がかかるか、もしくはk¥時間がかかっても認められないでしょうけど、
ただ、、無念です。

パソコンの立ち上げ時間も調べたみたいです。
残業時間以上に立ち上がっていたし、そもそもパソコンの前にそんな長時間座っていることだって健康によくない。

自宅に帰っても休むひまはなく、すぐに出張。
エコノミー症候群は血液の流れが止まっておこるから、労災の可能性はあるのに。
むなしいです。

労災認定はされなくても、かなりな時間の労働数だったのは確かですし、
今後こうなっていくのをなくすためにも、こういうのは大きく取り上げてほしいものです。

会社も態勢を考えなくちゃいけませんけど、
個人も、勇気をもって「無理!」っていうような環境を作って声に出していうべきです。
労働者が悪いっていうのではないですが、
もっと声を大きくしていうべき!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2020年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年2月です。

次のアーカイブは2020年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。