最初から読んでみた

あの、メーガンとハリーのオプラ・インタビュー、、、最初からもう一度読み返してみました。
なんか腑に落ちないから。
ちゃんと英文で読んでみようと思ったのです。
そして、やっぱり行き着いたところ、、、メーガン、、あなたは間違っている、、、でした。
もう誰もがわかっているよね。
どこかおかしい。
キャサリン妃に嫉妬してた、同じように扱われないのが嫌だった、と噂されているけど、そう思って読むと合点が行くことばかり。
人種差別と結びつけて世間の同情を買いたかったけど、嘘ばかりがバレて結果は見ての通り。
ただ、若者層や、アメリカ人からは賞賛されている。
それはやはり、王族を持たないから、だと思う、これに尽きる。
日本人もメーガンが嫌いだけど、お金が好きなのが見えるし、皇室があるから許せない気持ちになるんだよね。
メーガンにも、アメリカ人にもわからない、、、ハリーはどうしてそこを教えてあげないんだろう。
はばあkーもアホやねーー(怒られるか・・笑)。
何度四っd根も、おかしいのはあの二人です。
、、、またやれ場いいプリアタンい、インタビュー。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、かなこが2021年10月 1日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デュバリー夫人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。